よくある質問

 

 
 

HOME | よくある質問

Q.お支払い方法は何がありますか?


「銀行振込」「クレジットカード(VISA/Mastar)」「分割払い」となります。
 

Q.送料はかかりますか?


申し訳ございません、業界最安水準でご提供させて頂く為に、往復送料はお客様のご負担とさせて頂いております。
 

Q.後払いは可能でしょうか?


後払いにつきましては、取り扱っているサービスがデジタルデータとなり、コピーが出来てしまう性質上、銀行振込またはクレジット払いでの前払い(先払い)のみの対応となります。
 

Q.期間限定先着キャンペーン料金は適応されますか?


お申込時点でキャンペーン料金据え置き適用させて頂いておりますので、ご安心くださいませ。
 

Q.データを復旧を希望しますが、総額で料金はおいくらですか?


メディア容量やデータ容量問わず、一律定額39,800円(税別)となります。
また、完全成果報酬となります為、データ復旧が行えない場合や、事前にお渡しする復旧データリスト内にご要望のデータが無い場合には、往復の送料以外は一切料金が発生致しませんので、ご安心くださいませ。
また復旧データをお入れするバックアップ先メディアに関しましては、通常DVD-R(4.7GB)でのご提供となりますが、4.7GBを超える場合には「外付けハードディスク書き出しサービス」でのご対応となり、新品外付けHDD1TB=12,000円、2TB=15,000円、3TB=17,000円にて、書き出し先の外付けHDD機器を販売させて頂いております。また、お客様が所有されている正常なHDD機器(USB接続機器限定)などを同梱頂き、そちらにデータを書き出しする場合には、大容量データ書き出し作業費用と致しまして、別途+5,000円頂いておりますが、持込み対応も可能です。※上記いずれも税別表記です。
 

Q.物理障害も同額ですか?


物理障害や論理障害など、障害レベル問わず同額です。
 

Q.バックアップ先メディアも障害機器と一緒に同梱するので、そこに復旧データを入れて貰えますか?


通常4.7GBの容量を超える場合には「外付けハードディスク書き出しサービス」での対応となり、外付けHDD(1TB)12,000円(税別)よりご用意させて頂いております。また、データバックアップ先HDDを持ち込みで行う場合には、別途大容量データ書き出し作業費用と致しまして+5,000円(税別)頂いておりますが持込みも可能でございます。
 

Q.他の復旧業者と比べて、何故こんなに安いんですか?


今まで物理障害と言われる症状などのデータ復旧には、クリーンルーム(無菌室)の設備費用や、部品交換費用などが必要不可欠であったため、非常に高額なサービスとなっておりましたが、近年はPC-3000という名称のデータ解析復旧機材が開発され、この機材の新技術により物理障害の80~85%をクリーンルームなどを使用せず、HDDを開封しない状態でデータを復旧することが可能になった事、お客様対応からご納品までの業務を一貫して少人数で行いコストを抑えている事、雑誌メディア掲載など膨大な費用が発生する宣伝を一切行わず、自社運用のリスティングや口コミで集客している事、更にはWEBサイトの制作運用も自社で行う事などの企業努力もあり、リーズナブルな料金でご提供出来るようになりました。

Q.急いでいる為、1日も早くデータを復旧して欲しい。


お急ぎのお客様には24時間体制での特別サービスもご用意しております。
サービス詳細につきましては下記のURLよりご覧下さいませ。
「OneDayRecovery」http://www.pceco.info/onedayrecovery.html
 

Q.具体的な納期日数(作業の流れ)はどれくらいですか?


障害機器のお預かり翌営業から数えて、2営業日以内に復旧可否の検査結果報告をメールさせて頂きます。(例)月曜日受け取り⇒水曜日中までに検査結果メール報告。
復旧成功時には、テキストベース(.txt形式)の復旧データリストを添付させて頂いておりますので、容量、ファイル名、日付、拡張子等から希望データ有無のご確認をお願い致します。
復旧データリストの内容にご納得頂けた際は、15時までにご入金頂けますと当日にデータの書き出し作業を開始し、翌日の書き出し完了後、17時前後に発送致します。(※納品前のみキャンセル無料)
尚、「OneDayRecovery」(http://www.pceco.info/onedayrecovery.html)サービスをご利用頂けますと最優先にて作業を進める事も可能でございます、合わせてご検討くださいませ。
 

Q.直接御社へ訪問して、その場ですぐに復旧可否を判断してもらう事は可能ですか?


検査結果報告につきましては、機器をお受取りした日から2営業日以内となり、来社時に復旧の可否は行えません。
尚、翌日中の検査結果報告をご所望の場合はOne Day Recovery Serviceをご検討下さいませ。(あくまで結果のみでございます。書き出し作業が完了する日数ではございません)
 

Q.バックアップ先メディアのフォーマットは何ですか?(Mac対応ですか?)


復旧データを納品するHDDへデータを書き出しする際、通常はWindowsフォーマット「NTFS」で行なっております。Apple製Mac環境では通常データを見ることが出来ない為、Mac環境でご使用になる場合につきましては、Mac専用フォーマット「HFS+」で復旧データの書き出しを行いますので、必ず事前にご申告下さいませ。 

見積書・請求書・領収書は発行出来ますか?


はい、承っております。
 

法人ですが機密保持契約を結べますか?


 はい、承っております。
 

 復旧データリストを紙面で送って欲しいが可能ですか?


申し訳ございません、紙面にした場合、数百枚から数千枚になる可能性がございます事から、紙面でのお渡しは承っておりません。
必ずパソコンまたはスマートフォンをご用意、または見られる環境をご準備の上、お申し込みをお願い致します。
復旧データリストにつきましては、基本的にメール添付や専用URLによるご観覧を前提としてご提供しております。

Q.直接障害機器を持参して訪問したいが可能ですか?


直接ご来社頂いての受け渡しをご希望の場合は、事前予約が必要となります。
お手数ではございますが、お問い合わせを頂いたお客様にお送りさせて頂くメールに記載されている「ご来社予約受付カレンダー」よりWEB予約の上、ご来社をお待ち申し上げております。
 

Q.急いでいるので本日急遽、障害機器の受け渡し可能ですか?


申し訳ございません、弊社の取り扱っているサービスには「機密情報」「個人情報」が含まれている為、お客様によっては絶対に他のお客様とバッティングしたくないという方もおられる事や、芸能関係メディア関係のお客様もご来社されるため、事前完全予約制にて、お客様同士が合うことの無いような体制をとらせて頂いております。大変お手数ではございますが、ご来社予約受付カレンダーご確認の上、ご来社のご予約をお願いいたします。
 

Q.復旧が行えた場合に直接御社へ訪問して、自前のPCで動作確認を行うことは可能ですか?


来社スペースに使用できる電源コンセントが無い事もございまして、対応致しかねます。
 

梱包資材が無いのですが、どうしたら良いですか?


ヤマト運輸の「パソコン宅急便」「精密機器BOX」など便利なサービスがございますのでご利用ください。
 
【ヤマト運輸サイト】
http://www.kuronekoyamato.co.jp/pasotaku/pasotaku.html
 

Q. 預けた障害機器はどのような状態で手元に戻りますか?


お預かりした障害機器につきましては、基本的にはお預かりした時のコンディションから大きく変わる事はございませんので、ご安心くださいませ。
また、パソコン本体や外付けHDDなどにつきましては、再度内蔵HDDを組み付け組み立てを行なった上で、ご返却させて頂いております。
 

Q. 御社で復旧出来なかった障害機器を、他の復旧業者へ転送する事は可能ですか?


セキュリティー上の観点から、同業他社様などに転送するような形でのご返送は承っておりません。
 

Q.データ復旧を依頼したいのですが?


パソコンやスマートフォンなどから弊社ホームページが見られる場合には、ホームページ内にある「お問合せ・お申し込み」フォームよりお申し込み頂けますとキャンペーン割引きが適用されますので、宜しくお願い致します。
 

Q.データ復旧作業は国内の自社で行っていますか?


はい、東京都中野区にある自社で行っております。
 

Q.「内蔵HDD」も「外付けHDD」、OOOもデータ復旧対応可能ですか?


HDDが大きく変形してしまったり、潰れてしまっていたりしない限りは、復旧出来る可能性がございます。
詳しくは弊社PCエコサービスホームページの「対応機器」カテゴリー内をご覧下さいませ。
 

Q.パソコンが壊れてしまい電源が入らないんですが、データを取り出せますか?


同様の症状での復旧事例が沢山ございます。初期検査費も無料でございますので是非一度、弊社への依頼をご検討くださいませ。
 

Q.SDカードやスマートフォンも復旧可能ですか?


SDカードのようなカード型デバイスはPCにて認識する状態であれば復旧できる可能性はございます。
スマートフォンは正常に起動する状態でございますと復旧できる可能性はございます。
 

Q.テレビ録画番組は復旧可能ですか?


録画されたTV番組データに関しましては、著作権保護の観点から機器及びデータに暗号化処理が施されている場合があり、データ抽出が出来た場合も動作不能な可能性がございます。
 

Q.パーティション分けしてますが、データ復旧できますか?


基本的にパーティション分けされている部分も含め、データの復旧を行なっておりますので、ご安心くださいませ。
 

Q.全てのデータを取り出せますか?


障害HDDの性質上、障害発生前のデータ量と障害発生後のデータ量との差異が完全には把握出来ない為、復旧出来たデータと出来なかったデータを調べる手段がございません。その為、復旧できるデータのみリストに記載してご提示させて頂いております。
 

Q.復旧出来たデータより、書き出して欲しいデータの取捨選択は行えますか?


大変恐縮ではございますが、物理的な作業工数の関係上、フォルダ単位で10個までと限定させて頂いておりますが、ご選定は可能でございます。
 

Q.RAID1(ミラーリング)にて使用していますが、HDDを1台だけ送っても良いですか?


RAID1構成につきまして、障害の起きている2台のHDDコンディションに応じて、データを抽出致します為、ご使用されている全てのHDDをにご送付くださいませ。
 

Q.インストールしたゲームソフトのデータは復旧出来ますか?


インストールされたソフトウェアにつきましては、微細なプログラムの破損でも動作しない可能性が高く、弊社では基本的に動作する状態での復旧は対象外とさせて頂いております。
ソフトウェアにて作成したファイルについては可能性はございますが、専用のデータの場合は弊社にて動作確認ができませんので、予めご了承頂きます様お願い申し上げます。
弊社では画像ファイル、ドキュメントファイル、動画ファイル、音声ファイル等、データ単位での復旧が基本となりますので、ご了承くださいませ。
 

Q.ウィルス・ランサムウェアに感染したデータは復旧可能ですが?


ランサムウェア等を含むウィルス感染につきましては、現在未対応となります。
 

Q.Gmailの復旧は可能ですか?


Gmailにつきましては、Googleアカウントに紐づいてGoogleのクラウド内にメールデータが保存されております為、復旧は出来ません。
また、Outlookにアカウントを設定し、POP3/SMTP形式での送受信設定をしている場合には復旧が行える可能性がございます。
※pstファイルの抽出は可能ではございますが、セキュリティの観点から、弊社では基本的にメールデータファイルの動作確認および、動作保証を行っておりませんので予めご容赦頂きたく存じます。(場合によってフリーソフトのビューアーで確認することもございますが、動作保証の限りではございません。)
※Microsoft Office Outlookの復旧対象にあたるpstファイルにつきましては、常日頃Outlookから上書きを繰り返されている性質上、データ消去されてからの期間が長ければ長い程希望データの復旧の可能性は低くなります。
 

Q.「Windows」フォルダや「Program file」フォルダのデータ復旧は可能ですか?


「Windows」や「Program file」フォルダのデータ復旧につきましては、起動ファイルやプログラムファイルになる為、非常に微細な破損におきましても正常に動作しない可能性が高く、基本的には正常動作する形での復元は難しいという認識であることから、特別ご要望が無い限りは行なっておりません。
ご要望の際は、弊社での動作確認が出来ない為、動作保証が出来かねますが、その旨をお申し込みの際に備考欄にて、ご要望くださいませ。
 

Q.SQL Server、mdb、mysqlファイルのデータ復旧は可能ですか?


データベース関連のデータにつきましては、微細なプログラムの破損でも動作しない可能性が高く、専用データの場合弊社では動作確認ができませんので基本的に動作保証は出来かねます為、予めご了承くださいませ。
 

Q.特殊な機器や専用ソフトのデータ復旧は可能ですか?


データの復旧自体は可能でございますが、特殊なファイル形式は弊社で動作確認が一切行えない為、予めご了承くださいませ。
 

Q.文字化けしている/ファイルが壊れている場合、データの修復は可能ですか?


申し訳ございません、弊社ではデータ自体を修復作業は行っておりません。
 

Q.他社で取りきれなかったデータを復旧できますか?


他社様の技術にもよりますが、復旧できる可能性はございます。初期検査費も無料でございますので、是非一度弊社へ依頼ご依頼頂ければと思います。
 

Q.HDDのクローン作成は可能ですか?


クローン作成自体は可能でございますが、障害機器のコンディションによってはクローンを作成してもパーティションを再構成が行えず、PCに認識されない事や、正常動作しない可能性もございます為、基本的に弊社ではクローン自体の納品は行っておりません。
 

Q.他社にてHDDを開封して診断しましたが、対応可能でしょうか?


他社様にて一度開封されたHDDのご依頼も承っておりますが、プラッタ(磁気ディスク)の特定の部位に傷が入り個体情報が取り出せぬ程の状態や、磁気ヘッド全てが完全不能状態と診断されている場合には、残念ながら弊社の高度解析機(PC-3000)においてもデータの復旧が行いない可能性がございます。
磁気ヘッド全てが完全不能状態でない場合、弊社で復旧が行える可能性がございます。
他社様と弊社とではノウハウやアプローチ方法が異なる事もございます為、一度初期検査解析をさせて頂ければと思います。

Q. クリーンルーム(無菌室)は完備してますか?


クリーンルーム(無菌室)の設備ございませんが、弊社ではPC-3000という名称のデータ解析復旧機材を設備しております為、この機材の新技術により物理障害の80~85%をクリーンルームなどを使用せず、HDDを開封しない状態でデータを復旧することが可能でございます。※データの復旧を100%保障するものではございませんので、予めご了承くださいませ。
 

Q. どのようなデータ復旧機材を利用してますか?(機材名を教えて欲しい)


様々な解析機や解析ツールを複合的に使用しておりますが、有名な所では警視庁や官公庁での導入実績のある「PC-3000」を完備しております。PC-3000により行える事や詳細につきましては下記のPC-3000公式サイトよりご参考下さいませ。
 
PC-3000公式サイト
http://www.pc-3000.jp

 

Q. 復旧精度/復旧率はどれくらいですか?


復旧会社により復旧率の算出方法が異なり誤解を招いてしまう可能性がある為、復旧率という形でご案内はしておりませんが、2018年度につきましては、お問い合わせ件数5585件に対しまして、4621件の復旧が行えております。
 

Q.データ復旧解析作業をお願いした場合、HDDに悪影響はありますか?


基本的に低負荷での解析を行います為、通常使用分以上の負荷が掛かる事はなく、お預かりした時のコンディションより大きく変化する事はございませんのでご安心下さいませ。
※復旧の過程におきまして可能な限り機器への負担はかけぬよう作業は行いますが、既に破損している機器の為、コンディションを100%保証するものではございません。

無料回収とはなんですか?


お客様よりお預かりさせて頂いている障害機器を物理破壊した上、破棄処理をさせて頂くサービスとなります。
※弊社のプライバシーポリシーに則りまして、責任を持って破棄させていただきますのでご安心くださいませ。
 

復旧データリストはどんな形式ですか?


復旧されたデータのコンディションによってご提示方法が変わる可能性はございますが、基本的にテキストデータ(ツリー状表示)をメールに添付しております。
復旧データリストでは復旧データ総容量、復旧可能なフォルダ、ファイル名、データ容量、タイムスタンプ、拡張子等をご確認頂けます。
当リストをご確認頂いた上で、ご成約のご判断頂いており、リストをご確認頂いた上でキャンセルをご希望の際も費用は一切発生致しませんのでご安心下さいませ。
 

書き出し作業を自分で行うことは可能ですか?


障害機器から救出したデータの書き出し作業につきましては、弊社サーバーより直接書き出しを行う為、お客様にて行う事は出来かねます。
 

安心簡単データ保守ミラーリングパックとはなんですか?


1つのデータを自動的に2台のHDDへ複製(バックアップ)保存する事で、全く同じデータを持つ2つのHDDで運用する機器になります。
2台の内のどちらか1台に障害が発生した場合、もう1台に全く同じデータを複製(バックアップ)している為、データを救出出来る可能性が高いメリットがござます。
下記URLより詳細をご確認いただけますので、ご参照下さいませ。
 
【ミラーリングパックページ】
http://www.pceco.info/raidhdd.html

 
 
選べるお支払い方法。銀行振込、クレジットカード
 
 
お問合せ/お申込み